Record China

ヘッドライン:

ヤフー孫正義会長「中国の電子商取引は5年以内に米国を追い抜く」―中国紙

配信日時:2010年6月15日(火) 2時10分
拡大
13日、ヤフー会長兼ソフトバンク社長の孫正義氏は「中国の電子商取引は5年以内に米国を追い抜く」との見解を表明した。写真はYahoo!ショッピングの商品を販売する「淘日本(タオジャパン)」。
(1/4枚)

2010年6月13日、ヤフー会長兼ソフトバンク社長の孫正義氏は「中国の電子商取引は5年以内に米国を追い抜く」との見解を表明した。ヤフージャパンは中国のネット通販最大手・淘宝(タオバオ)と手を結び、6月1日から日中間でネット通販の直接取引を可能にしたばかり。21世紀経済報道が同氏に取材した。

その他の写真

孫氏がタオバオの親会社・アリババグループの馬雲(ジャック・マー)会長兼最高経営責任者(CEO)と手を組むのは、これが3度目。99年にソフトバンクがアリババに出資、05年には共同でアリババの中国ヤフー買収を成功に導いている。

孫氏によると、世界の経済圏は今後、米国を中心とする「北米経済圏」、欧州連合(EU)を代表とする「欧州経済圏」、そして中国+日本を代表とする「アジア経済圏」の3つに分かれる。そして、アジア経済圏が2020年までに世界一の座に就くという。「世界を征服したければ、まずはアジアを制すべき。インターネットも例外ではない」と孫氏は語った。

中国のネットユーザーはすでに4億人を超えた。2015年までに全世界のネットユーザーは26億人に上り、うち半数はアジア人が占めると推計されている。一方の米国人はわずか12%だ。孫氏によると、中国と日本の電子商取引市場はすでに米国を超えたが、圧倒的なユーザー数の多さから、中国はさらに5年以内に単独で米国を追い抜くとの見方を示した。(翻訳・編集/NN)

関連記事

カシミアマフラー6割引きも、世界最大のネット通販に成長へ―ヤフー、タオバオ共同事業スタート

1日、ヤフーと淘宝網(タオバオ)はインターネット共同通販サイトをスタート。ヤフーの孫正義会長、アリババグループの馬雲(ジャック・マー)会長らが東京都内のホテルで記者会見した。写真は会見する両会長らと、商品のカシミアマフラー。

Record China
2010年6月2日 23時28分
続きを読む

ヤフージャパンと中国最大の通販サイト・淘宝が提携!米eBay凌ぐ世界最大の通販サイト誕生―仏メディア

1日、仏メディアは、ヤフージャパンと中国最大手ネット通販サイト・淘宝(タオバオ)の提携により、「世界最大のネット通販サイトが誕生する」と評した。写真はYahoo!ショッピングの商品を販売する「淘日本(タオジャパン)」。

Record China
2010年6月4日 18時0分
続きを読む

ヤフー・ジャパン、中国ネット通販最大手「タオバオ」と業務提携―日本

10日、中国のネット通販最大手「タオバオ」とヤフー・ジャパンは浙江省杭州市で戦略的な提携関係を結ぶことを宣言した。6月から相互取引サービスを開始する。写真は杭州市での記者会見に出席したタオバオの親会社・アリババグループの馬会長とヤフーの孫会長。

Record China
2010年5月11日 9時59分
続きを読む

ランキング