Record China

ヘッドライン:

違法操業の中国人漁民9人を逮捕=標本用にウミガメを捕獲―フィリピン

配信日時:2010年5月31日(月) 12時46分
拡大
20日、フィリピン最西端のパラワン州バラバク島付近で、違法操業していた中国人漁民9人がフィリピン海岸警備隊に拘束された。漁民らは装飾用標本の素材としてウミガメを違法に捕獲していたという。写真は浙江省の漁港。
(1/4枚)

2010年5月20日、フィリピン最西端のパラワン州バラバク島付近で、違法操業していた中国人漁民9人がフィリピン海岸警備隊に拘束された。30日、環球時報が伝えた。

その他の写真

20日付フィリピン紙「フィリピン・デイリー・インクワイアラー」は中国人漁民9人の逮捕を伝えた。いずれも英語が話せず、具体的な身分はまだ特定されていないという。中国人漁民らはウミガメ漁を行っていたと見られる。

船内を調査したところホルマリンなど標本加工用材料が発見された。捕らえたウミガメは装飾用標本に加工する目的だったと見られる。今後は中国語通訳を通じて取り調べを進め、不法侵犯、違法操業などの容疑で告発する方針だ。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ランキング