Record China

ヘッドライン:

中国独自技術の新型列車完成=営業時速380キロと世界最速―中国

配信日時:2010年5月28日(金) 18時42分
拡大
27日、中国の高速列車「和階号」の新型車両が完成した。最高時速は380キロ。世界最速の高速列車となる。北京・上海間高速鉄道に投入される予定だ。
(1/2枚)

2010年5月27日、中国の高速列車「和階号」の新型車両が完成した。最高時速は380キロ。世界最速の高速列車となる。新華網が伝えた。

その他の写真

吉林省長春市にある中国北車長春客車株式有限公司の工場で、「和階号」の新型車両380Aの第1号車両が完成した。中国が知的所有権を有する同車両は時速380キロ(最高営業速度)を誇る世界最速の高速列車。北京・上海間高速鉄道に投入される。速度だけではなく、安定した走り、低騒音、省エネなど多くの特長を持つ。

04年、中国北車は中国初の鉄道技術導入企業として認められた。その後、独シーメンス、仏アルストムと共同で高速列車を開発。最高営業速度350キロの車両の製造に成功した。その技術的基盤を発展させ、今回、380Aを製造。最高営業速度の記録を塗り替えることとなった。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ランキング