Record China

ヘッドライン:

<中国女子大生モデル図鑑>「日本のドラマやマンガが大好き」―Vol.1/ジャオ・イーシュエンさん

配信日時:2010年5月23日(日) 0時42分
拡大
中国で現在、ひときわ注目を集めている“モデル”という職業。レコードチャイナ編集部では、大学のモデル学科に在籍するトップモデルの卵たちを紹介していく。第1回はジャオ・イーシュエンさん。
(1/28枚)

中国では現在、モデルという職業がひときわ注目を集めている。富と名声を同時に手に入れられることはもちろん、女性としては極めて自然な“美への欲求”も満たされるからだろう。驚異的な経済成長が生んだ新しい人気職業だが、そもそもプロポーションに恵まれた美女が多い故、モデル人材の分母はとてつもなく大きい。レコードチャイナ編集部では、大学のモデル学科に在籍するトップモデルの卵たちを紹介していく。

その他の写真

今回ご紹介するのは趙藝[王旋](ジャオ・イーシュエン)さん。河南省出身、90年10月16日生まれの19歳。身長177cm、スリーサイズはB86cm・W64cm・H90cm。特技は歌、ダンス、MC。趣味は水泳、寝ることとお菓子を食べること。自己分析する性格は、明るく活発、大らか。憧れのアイドルは浜崎あゆみ、「ドラゴン桜」「1リットルの涙」など日本のドラマが好きだという。反抗期には日本のマンガ「NANA」と自分を重ね合わせ、夢中になったとか。ティーンエイジャーらしい屈託のなさと甘い顔立ちが魅力だが、ふとした瞬間に妖艶なオトナの表情も覗かせる。

彼女が在籍するのは中国民間最大手の自動車メーカー・吉利汽車(Geely)が設立した北京吉利大学。同校には中国初で唯一のモデル学科が存在する。カーモデルの専門養成を目的としているが、ここで育ったモデルは、母体である吉利汽車以外の企業や、各種イベントにもコンパニオンとして引っ張りだこだという。学校側は、モデルたちを「吉利天使」というブランドにして、多角的に売り出している。(翻訳・編集/愛玉)

■提供:北京華視中聯文化伝媒有限公司、盛世盛約機構

北京華視中聯文化伝媒有限公司は、北京吉利大学を中心とした大学生モデル100人超を抱え、その芸能活動をマネージメントしている。北京五輪や上海万博などといった世界規模のイベントにも数多くのコンパニオンやモデルたちを送り込んでいる。

ランキング