Record China

ヘッドライン:

今晩スタート月9!リン・チーリン「木村さんはユーモアのある人」―台湾メディア

配信日時:2010年5月10日(月) 17時52分
拡大
10日、放映を開始する木村拓哉主演の月9ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」。ヒロインの1人として出演している台湾出身の女優リン・チーリンが、撮影や共演者について語った。
(1/7枚)

2010年5月10日、木村拓哉主演の月9ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」が放映を開始する。同作にヒロインの1人として出演している台湾出身の女優でモデルのリン・チーリン(林志玲)が、撮影や共演者について語った。聯合新聞網の報道。

その他の写真

チーリンは現在、撮影のために日本と台湾・中国などを頻繁に往復する生活。まるで飛行機をタクシーのように乗りこなす日々だという。先日は、映画のプロモーションのため北京を訪れ、その会見終了後、すぐさま日本へ向かうため空港へ急いだところ、乗車していた車が接触事故を起こしてしまった。事故は大きなものではなく、幸いケガもなかった。あわてふためくスタッフをよそにチーリンは気丈に振る舞い、同行のメンバーらにやさしく声をかけてみんなの心を鎮めたという。

チーリンは「月の恋人〜Moon Lovers」で、貧しくも純粋な心を持つ美しい中国人女性を演じる。9日、フジTVの取材に応じて語ったところによると、第1回では転倒するシーンがあったため、撮影では50回以上も実際に転び、いくつもアザができるなど体当たりの演技に挑んだ。

共演の木村拓哉や篠原涼子について聞かれると、「みなさんは私の憧れのスター。かなりのプレッシャーを感じている」としたが、「木村さんは一見クールな印象ですが、実際はとてもユーモアのある人。篠原さんはかわいらしくて甘い声の持ち主」と語った。

主演のメンバー5人は頻繁に食事に繰り出すなど、和気あいあいとした雰囲気だという。日本語の不自由なチーリンに配慮して英語を交えて会話するなど、溶け込みやすいムードをつくってもらっているとか。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

ランキング