Record China

ヘッドライン:

制服脱ぎ捨て下着姿に…メイデイのPVが初の放映禁止に―台湾

配信日時:2010年5月2日(日) 22時37分
拡大
4月28日、台湾の人気ロックバンド・メイデイのPV「而我知道」の内容に問題があるとして、現地では放映禁止になった。メイデイにとって99年のデビュー以来、オンエア禁止になる楽曲は初。写真はメイデイ。
(1/4枚)

2010年4月28日、台湾の人気ロックバンド・メイデイのPV「而我知道」の内容に問題があるとして、現地では放映禁止になった。メイデイにとって99年のデビュー以来、オンエア禁止になる楽曲は初。台湾・東森新聞が伝えた。

その他の写真

これまで一貫して健康的でポップなイメージを貫いているメイデイだが、このほど放送を開始した新作PVは、すぐに放映禁止となってしまった。

問題となった作品「而我知道」は、メンバーらの母校である国立台湾師範大学附属高校で撮影された。その中の1シーンで、女子生徒が台風の夜に校庭でずぶぬれになりながらはしゃぎまわり、教室で着替えをしようと制服を脱ぎ捨て、上半身が下着姿になるエピソードが含まれている。

このPVが放映開始するやいなや、彼らの母校から猛抗議が。未成年に大きな影響力を持つ人気バンドだけに、学生らへの悪影響を懸念し、この作品の放映禁止を要求した。そしてあえなくPVはお蔵入りに。しかし、TVで放映禁止になっても今の時代、動画サイトでの視聴は可能。未成年の目に完全に触れさせないようにするのはおおよそ不可能だろう…。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング