Record China

ヘッドライン:

「男性の住みやすい都市」首位はNY=東京3位、初登場の上海は21位―米メディア

配信日時:2010年4月21日(水) 17時52分
拡大
19日、ロイター通信は最新のネット調査の結果として、「男性にとって最も住みやすい都市」を掲載した。それによると、1位はニューヨークで、中国からは香港と上海が、日本からは東京と京都が選出された。写真は上海のバー。
(1/4枚)

2010年4月19日、ロイター通信は最新のネット調査の結果として、「男性にとって最も住みやすい都市」を配信した。それによると、1位はニューヨークで、中国からは香港と上海が、日本からは東京と京都が選出された。20日付で環球網が伝えた。

その他の写真

調査は、米オンライン男性誌AskMen.comが、気候・生活コスト・ビジネスライフ・デートスポット・ナイトライフ・日常生活・大気の状態の7項目を基に、男性が生活するのに最も適した都市を選出したもので、今年は29都市が選出された。

同サイトのジェームズ・バシル編集長は「選出された都市は新鮮さにあふれ、豊かなカルチャーを持っている。仕事も見つかるし、男性の好む娯楽も充実している。空気もきれいなので1年くらい住んでみると良い」と勧めている。なお、今年選ばれた都市の中で、最も意外性の高かったのはボゴタ(コロンビア)と上海(中国)だったという。

選出された主な都市は以下の通り。

1位―ニューヨーク(米国)

2位―メルボルン(オーストラリア)

3位―東京(日本)

4位―マドリード(スペイン)

5位―ロンドン(英国)

6位―ケープタウン(南アフリカ)

7位―マイアミ(米国)

8位―ブエノスアイレス(アルゼンチン)

9位―シドニー(オーストラリア)

10位―サンフランシスコ(米国)

中国からは13位の香港、21位の上海がランクイン。上海はランキング初登場。日本からは26位に京都も選出された。

そのほかランクインしたのは、ロサンゼルス(米国)、パリ(フランス)、テルアビブ(イスラエル)、バルセロナ(スペイン)、サンパウロ(ブラジル)、ベルリン(ドイツ)、リスボン(ポルトガル)、ベイルート(レバノン)、イスタンブール(トルコ)、モントリオール(カナダ)、アムステルダム(オランダ)、シカゴ(米国)、トロント(カナダ)、ローマ(イタリア)。(翻訳・編集/HA)

関連記事

<外国人が住みやすい都市>シンガポールがアジア首位、北京は大気汚染が影響し100位

25日、国際人材コンサルティング企業ECAインターナショナルが行った調査で、シンガポールが11年連続で外国人にとって最も住みやすいアジアの都市に選ばれた。北京は大気汚染が影響し、100位止まりだった。写真は22日、黄砂に見舞われる北京。

Record China
2010年3月27日 19時17分
続きを読む

<表><住みやすい都市>世界&中国のBEST10―英国

8日、英調査機関・EIUが、「世界で最も住みやすい都市」ランキングを発表。調査は世界140か国を対象に、社会安定度、医療・健康・文化・環境・教育の充実など30項目の基準をもとに行った。写真は1位のカナダ・バンクーバー。

Record China
2009年6月9日 19時28分
続きを読む

環境破壊が「住みやすい都市ランク」下位の原因―中国

12日、英誌エコノミストがこのほど発表した「世界で最も住みやすい都市」ランキングに中国本土からは8都市が下位にランクインしたにとどまったことについて、専門家は環境破壊などが一因であると分析した。写真は浙江省の工場。

Record China
2009年6月14日 10時23分
続きを読む

ランキング