2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

ジェイ・チョウがデビュー10周年の大型ワールドツアーへ!スタートは6月の台北公演―台湾

配信日時:2010年4月13日(火) 12時50分
ジェイ・チョウがデビュー10周年の大型ワールドツアーへ!スタートは6月の台北公演―台湾
画像ID  243756
12日、台湾の超人気アーティスト、ジェイ・チョウが3年ぶり、4度目のワールドツアーを行うと発表した。今年はデビュー10周年、5月には10枚目のアルバム発売を控える。
2010年4月12日、台湾の超人気アーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)が3年ぶり、4度目のワールドツアーを行うと発表した。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

このところ俳優業に力を注いでいたジェイだが、ホームグラウンドである音楽の世界に専念する。今年はデビュー10周年、5月には10枚目のアルバム発売を控え、これまでにない演出でファンを喜ばせる準備も万端だという。ツアーは6月11〜12日、台湾・台北市の台北アリーナを皮切りにスタートする。

「周杰倫超時代演唱会」と題されたワールドツアー。今回で4度目となる世界巡回公演のスタートは、毎回恒例の台北となった。演出に関わるすべてを自身の手で手がけたいジェイは、連日のミーティングで泉のように多様なアイディアを考案している。これまでもさまざまな楽器の演奏やパフォーマンスで聴衆を沸かせてきたが、今回は特に舞台演出にこだわりたいという。そのコンセプトは「未来」「宇宙船」に、相反するイメージの「中世」や「グランジロック」のテイストを加味したものになる。

これまで発売した9枚のアルバムに新譜からの新曲を加えた構成。過去のヒット曲があまりにも多く、そのセットリストには頭を悩ませたというが、現在はほぼ確定しており、「みんなが好きな曲を選んだ」と自負する。

演出の中でも特筆すべきなのが、空中に投影する360度の立体画像。これをコンサートの演出に使用するのはジェイが初めてになるという。ツアーの製作費は1億台湾ドル(約2億9600万円)、うちこの立体画像にかける費用が4000万台湾ドルというから、その視覚効果にかける意気込みも半端なものではないだろう。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事