ジェイ・チョウ「映画大コケ」を認める、今年は音楽活動に専念!新譜も5月に―台湾

配信日時:2010年4月11日(日) 20時41分
ジェイ・チョウ「映画大コケ」を認める、今年は音楽活動に専念!新譜も5月に―台湾
画像ID  243570
8日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウが広東省深セン市で某家電ブランドのPRイベントに出席し、「今年は映画はやらない。音楽に専念するよ」と宣言した。
2010年4月8日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)が広東省深セン市で某家電ブランドのPRイベントに出席し、「今年は映画はやらない。音楽に専念するよ」と宣言した。新快報の報道。

その他の写真

主演した今年のお正月映画「刺陵(The Treasure Hunter)」の興行収入はさんざん、監督・出演を務めた連ドラ「熊猫人(Pandamen/今年2月より放映)」も視聴率の伸び悩みが伝えられたジェイ。このところ俳優業にご執心だった模様だが、その成果に批判的なメディアの報道に対して「いい気分はしないよ。ある意味、『熊猫人』に関わったのは友人としての協力という事情もあったし。でも多くは商業的成功や利益の部分しか見てもらえないから」とこぼした。また、「(出資者の存在が必要だから)映画監督って純粋なアーティストでいられないよ。でないと餓死しちゃうからね。映画やドラマはもっと年齢を重ねてからでもいいかな」と若干、弱気な姿勢だ。

「完全に自分自身でコントロールできる音楽の世界に今年は専念する」と力強く宣言したジェイ、新譜のレコーディングはすでに終えており、5月には発売予定だという。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事