Record China

ヘッドライン:

高さ世界一のツインタワー建設が目玉=総額13兆円の市投資計画を発表―重慶市

配信日時:2010年4月8日(木) 14時34分
拡大
5日、重慶市発展改革委員会は、高速鉄道やコンベンションセンター建設など1兆元(約13兆7000億円)もの投資計画を発表した。中でも注目は高さ世界一のツインタワー建設となる。写真はマレーシアのペトロナス・ツインタワー。高さ452メートル。
(1/4枚)

2010年4月5日、重慶市発展改革委員会は、高速鉄道やコンベンションセンター建設など1兆元(約13兆7000億円)もの投資計画を発表した。中でも注目は高さ世界一のツインタワーの建設計画。6日、新華網が伝えた。

その他の写真

発表されたプロジェクトは323項目。うち176項目が政府主導、総投資額は6500億元(約8兆9200億円)、民間主導が147項目、3500億元(約4兆8000億円)となる。高速鉄道敷設、西部国際コンベンションセンター、長安自動車テスト走行場など、交通、エネルギー、都市インフラ、省エネ、環境保護、水利、農業近代化など幅広い分野が含まれる。

注目は南岸区に建設される高さ世界一のツインタワー。総投資額及び高さは公開されていないが、現時点で高さ世界一であるアモイツインタワー(現在、建設中)の高さ620メートルを超えるものになるという。なお高層ビル全体での高さ世界一は、アラブ首長国連邦(UAE)のブルジュ・ハリファ(高さ828メートル)。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<高層ビル>世界番付32棟で米と肩並べる、無理に建てたものも…?―中国

6日、世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の落成が話題を呼んでいるが、これにより世界の高層ビル上位100位のうち、アジア勢の占める割合は57棟に上ったと中国紙が報じた。写真は上海市にある上海ワールドフィナンシャルセンターとジンマオタワー。

Record China
2010年1月7日 17時52分
続きを読む

「中国は外国人建築家の実験場ではない!」奇抜なビル乱立に学者抗議―中国

16日、ここ10年間で中国国内に外国人建築家による奇抜なデザインの建築物が激増。中国の学者は外国人建築家が中国でデザイン重視の建物を実験的に造っていると非難した。写真は米誌「世界10大奇跡の建築」にも選ばれた中国国営テレビ局CCTVの新社屋。

Record China
2009年3月19日 16時23分
続きを読む

<上海ヒルズ>世界最高のホテルは1泊132万円―中国

1日、上海ワールド・ファイナンシャル・センター、通称「上海ヒルズ」内のパークハイアット上海が正式にオープン。世界最高地点にあるホテルの最高の部屋は1泊8万8000元と上海のホテル業界の最高値を記録した。写真が同ホテル。

Record China
2008年9月3日 12時44分
続きを読む

ランキング