「熊猫人」視聴率ガタ落ちのジェイ、元恋人ジョリンとは「友達でいたい」―台北市

配信日時:2010年3月20日(土) 12時3分
「熊猫人」視聴率ガタ落ちのジェイ、元恋人ジョリンとは「友達でいたい」―台北市
画像ID  241043
19日、人気アーティストのジェイ・チョウが、プロデュースドラマ「熊猫人」PRのため台北の小学校を訪問した。
2010年3月19日、人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が、プロデュースドラマ「熊猫人」PRのため台北の小学校を訪問した。中国時報が伝えた。

その他の写真

先月初めから台湾で放送スタートした「熊猫人」だが、回を追うごとに視聴率がダウン。このほど0.32%まで落ち込み、番組に喝を入れるためジェイが主演で人気ユニット・ナンチュエンママ(南拳媽媽)の宇豪(ユーハオ)とダントウ(弾頭)を引き連れ、台北にある3校の小学校でPRを行った。

ジェイを迎えた小学校では、子供より先生たちが大歓迎で写真を撮りまくる熱狂ぶり。ごきげんなジェイも、即興でヒット曲を披露するなど、サプライズで子供たちを喜ばせた。

最近は、元恋人の人気歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が、ジェイの個人事務所「杰威爾音楽(JVR Music)」と所属契約を交わすのでは?と大きな話題に。これについてジェイは、「彼女と契約したい会社はいっぱいあるよ。でも、仕事の利害関係を挟むより、これまで通り友人関係のままでいたほうがいい」と話し、間接的に否定していた。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事