2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

大量の豚の死骸が漂流、伝染病との懸念広がるも政府は否定―浙江省

配信日時:2010年3月20日(土) 14時8分
大量の豚の死骸が漂流、伝染病との懸念広がるも政府は否定―浙江省
画像ID  241023
19日、浙江省を流れる河川・銭塘江の下流にこのほど大量の豚の死骸が浮かんでいるのが発見され、伝染病が広がっているのではと人々の不安を呼んでいる。
2010年3月19日、浙江省を流れる河川・銭塘江の下流でこのほど、大量の豚の死骸が川に浮かんでいるのが発見された。伝染病が広がっているのではと人々の不安を呼んでいる。新華網が伝えた。

その他の写真

銭塘江下流で回収された豚の死骸はすでに570頭を超えた。豚が飼われていた場所や死因は判明していない。「回収された死骸は大小さまざまで、死亡時間も異なるようだ」と浙江省畜牧獣医局の洪建偉(ホン・ジエンウェイ)局長補佐はコメントしている。疫病の蔓延が懸念されるが、現在、浙江省では大規模な豚の疫病は発生していないという。

浙江省政府の農業部門によると、同省では豚が死んだ場合、養豚業者や農家が面倒を避けるため死骸を川に捨てる悪習があるという。今年は例年より増水期になるのが早く、ダムが開放されたため、支流から豚の死骸が集まってきたのが原因ではないかと推測している。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事