2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

東北トラ11頭が栄養失調で死亡=経営不振でエサが鶏ガラに―遼寧省瀋陽市

配信日時:2010年3月12日(金) 13時24分
東北トラ11頭が栄養失調で死亡=経営不振でエサが鶏ガラに―遼寧省瀋陽市
画像ID  240121
11日、遼寧省の瀋陽市野生動物保護管理所は、昨年末から今年2月にかけ瀋陽森林野生動物園の東北トラ11頭が相次いで死亡したと報じた。写真は2005年、瀋陽森林野生動物園で実施された東北トラの肉腫除去手術。
2010年3月11日、遼寧省の瀋陽市野生動物保護管理所は、昨年末から今年2月にかけ瀋陽森林野生動物園の東北トラ11頭が相次いで死亡したと報じた。新華社が伝えた。

その他の写真

瀋陽森林野生動物園の報告書によると、多くは腸炎、腎臓疾患などの病気が死因となった。「栄養状態が極度に悪く、やせ細り皮下脂肪が失われたこと、加えて冬の寒さで動物園館内収容後に免疫力が低下し、病気を発病したと見られる。伝染病の可能性はない」と分析している。

瀋陽市野生動物保護管理所の劉暁強(リウ・シャオチアン)副所長によると、調査の結果、経営不振のためエサが不足していたことが原因だと判明した。安い鶏ガラを主なエサとしたことから栄養不良を招いたという。また昨年、同園の東北トラ2頭が飼育員を襲った事件が発生したが、事故再発防止策として檻内での飼育が義務づけられた。そのため免疫力が低下していたことも要因になった。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事