2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

習近平の壮大な「一帯一路」構想は子守唄に最適?―米華字メディア

配信日時:2018年1月10日(水) 5時10分
習近平の壮大な「一帯一路」構想は子守唄に最適?
画像ID  790669
8日、中国の習近平国家主席が提唱する壮大な経済圏構想「一帯一路」が、英国と米国の子どもを持つ親の間で「なかなか寝ない子を寝かしつける最善の方法」に選ばれたという。資料写真。
2018年1月8日、米華字メディアの多維新聞は、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が提唱する壮大な経済圏構想「一帯一路」が、英国と米国の子どもを持つ親の間で「なかなか寝ない子を寝かしつける最善の方法」に選ばれたと伝えた。

記事が英BBCの報道を引用して伝えたところによると、スマートフォンの人気睡眠アプリ「Calm」と「Moshi Twilight Sleep Stories」のために行われた調査で、英国人と米国人の子どもを持つ親約2200人に「なかなか寝ない子を寝かしつけるための13の奇妙な方法」のリストから選んでもらったところ、最多の46%が「中国の指導者、習近平の壮大なインフラ建設構想を聞かせる」と答えたという。

ほかでは36%が「本当に退屈な先生が読んだ18世紀のスコットランドの経済学の本の録音を再生して聞かせる」、35%が「クロスワードパズルのトーナメントの映像を見せる」、34%が「他人のあくびを録音したものを1時間聞かせる」を選んだという。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事