Record China

ヘッドライン:

「白髪のおじさん」ありがとう!日本から届いた感謝のバレンタインチョコ―台湾

配信日時:2010年2月24日(水) 12時11分
拡大
14日、台湾・屏東県の屏東駅に遠く日本から送られた小包が届いた。中に入っていたのはチョコレート。屏東駅駅員の親切な態度に感激した日本女性が感謝の意を込めて贈ったものだった。資料写真。
(1/3枚)

2010年2月14日、台湾・屏東県の屏東駅に遠く日本から送られた小包が届いた。中に入っていたのはチョコレート。屏東駅駅員の親切な態度に感激した日本人女性が感謝の意を込めて贈ったものだった。23日、台湾メディア・NOWnewsが伝えた。

その他の写真

チョコレートの差出人は日本の山形さん。同封されていた中国語の手紙によると、1月31日に友人と台湾旅行中に屏東駅を訪れた際、1人の駅員の親切な応対に感動したという。ただしその駅員の名前がわからない。そこで、「白髪のおじさん」の似顔絵を同封し、山形さんたちを「トーキョーガール」と呼んでいたことが書き添えてあった。

宛先不明の小包を受け取った駅長は、駅員たちに話を聞いて回ったところ、可愛らしい似顔絵の正体が判明した。「白髪のおじさん」は検札員の王燕砿(ワン・イエンクアン)さん。中国語を話せない「トーキョーガール」が困っているのを見て切符を買うのを手伝い、乗換駅を教えたという。突然届いたバレンタインデーの贈り物に王さんは「当然のことをしただけですから」と謙遜していた。(翻訳・編集/KT)

関連記事

春節とバレンタインが同じ日に、若者の9割が「家族を優先」―中国

14日、今年の春節(旧正月)は57年ぶりにバレンタインデーと重なった。恋する若者は家族と恋人の間でさぞかし頭を悩ませているかと思いきや、調査の結果、9割以上が「家族と過ごす」とあっさり回答していることが分かった。写真は駅で別れを惜しむカップルら。

Record China
2010年2月13日 22時32分
続きを読む

旧暦の七夕は「中国版バレンタインデー」、「西洋版」を超えられるか?―中国

26日、旧暦の七夕に当たるこの日は中国版バレンタインデー。近年、七夕を「カップルの日」として過ごす若者が増えているが、本家のバレンタインと比べると浸透度はイマイチだ。写真は七夕の夜を青島ビール祭りの会場で熱く過ごす山東省のカップルたち。

Record China
2009年8月29日 10時4分
続きを読む

ランキング