バービィー・スーの甘いバレンタイン、思い出はF4ヴィックより藍正龍!―台湾

Record China    2010年2月15日(月) 15時11分

拡大

2010年2月14日、人気女優のバービィー・スーが、バレンタインデーの甘い思い出について語った。写真はバービィー・スー。

(1 / 4 枚)

2010年2月14日、人気女優のバービィー・スー(徐熙媛)が、バレンタインデーの甘い思い出について語った。騰訊娯楽網が伝えた。

その他の写真

一昨年はじめに、ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4のヴィック・チョウ(周渝民)との破局を発表後は、恋人がいないままのバービィー。破局後はドラマから映画へ活動の場を移し、売れっ子女優として順調にキャリアを積み重ねているが、今年こそ本命恋人を見つけて、プライベートも充実させたいという。

バレンタインデーにあたって、甘い思い出についてインタビューに答えたバービィーによると、かつての恋人がレストランを貸し切り、さらに自ら腕をふるった料理で祝ってくれたことが、一番ロマンチックで感動的な経験だという。この相手男性について、「みんな知ってる人」と話すバービィーだが、レストランを貸し切る経済力やその出来事があった時期から推測して、台湾メディアでは人気俳優ラン・ジェンロン(藍正龍)に間違いない、と伝えている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携