Record China

ヘッドライン:

「台湾独立支持派」のドラマ!?ルビー・リン最新作、中国でいきなりネットから消える―台湾

配信日時:2018年1月8日(月) 17時20分
拡大
7日、台湾の女優ルビー・リンのプロデュース&主演ドラマが「台湾独立支持派」の作品であるとして、中国のネット上から突如姿を消している。写真は17年12月、「我的男孩」完成発表会のルビー・リン。
(1/4枚)

2018年1月7日、台湾の女優ルビー・リン(林心如)のプロデュース&主演ドラマが「台湾独立支持派」の作品であるとして、中国のネット上から突如姿を消している。聯合報が伝えた。

その他の写真

7日、ルビー・リンのプロデュース&主演ドラマ「我的男孩」が、中国の動画配信サイトから完全削除されたことが明らかになった。中国では動画サイト「騰訊視頻」が独占配信し、すでに2話まで公開されていたが、本編および関連動画までもが、何の前触れもなくいきなり姿を消している。

削除された理由は、中国メディアを管理する国家新聞出版広播総局(広電総局)に対し、「我的男孩」が台湾文化部から資金補助を受けた作品であるとのクレームが挙がったことが原因となっている。「一つの中国」の原則を認めない民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の政権下で、公的機関から下った援助を受けた作品は、台湾独立支持を後押しするというもの。なお版権を所有するテレビ局・八大電視台(GTV)は7日、今回の事態について「調査中」と発表している。

今回の広電総局の処置に対し、中国のネット上では賛否両論が見られる。「即断即決ですばらしい」と全面的に支持する人もいれば、「あまりに乱暴なやり方だ」と不満を訴える人も見受けられる。(翻訳・編集/Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「台湾推し」のせいで中国が入国拒否!?ケイティ・ペリー、ジジ・ハディドに続き「ヴィクトリアズ・シークレット」のショー不参加―台湾メディア

17日、「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーに、モデルのジジ・ハディッドに続いて歌手ケイティ・ペリーも出演できなくなったことが明らかに。「台湾推し」がその理由ではないかと報じられている。写真は17日、上海入りする出演モデルたち。

Record China
2017年11月18日 20時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング