映画「アバター」に対抗!?ショウ・ルオが世界初の3Dコンサート開催―台湾

配信日時:2010年2月12日(金) 18時2分
映画「アバター」に対抗!?ショウ・ルオが世界初の3Dコンサート開催―台湾
画像ID  237071
2010年2月11日、人気歌手のショウ・ルオがこの1年の充実した活動を祝い、台北市で祝賀イベントを開催した。
2010年2月11日、人気歌手のショウ・ルオ(羅志祥)がこの1年の充実した活動を祝い、台北市で祝賀イベントを開催した。中央社が伝えた。

その他の写真

今年のショウは7枚目のアルバム「羅生門」の大ヒットや、主演ドラマ「海派甜心」の高視聴率獲得など例年を超える活躍ぶり。この快挙を祝い、所属レコード会社・金牌大風唱片(TYPHOON GROUP)では旧正月前の締めくくりとして祝賀イベントを開催した。

5月には台北アリーナでソロコンサートを開催予定のショウだが、チケットは発売同時にほぼ完売で追加公演も急きょ決定。このコンサート「2010マンハッタン舞法舞天3D WORLDLIVE TOUR」では、ステージに500インチの大画面が用意され、世界で初めてのメガネなしの3D演出が行われるという。

映画「アバター」の影響で、3Dに強い興味をおぼえたというショウ。3D導入というばく大な費用のかかる試みについて、「とにかくコンサート収入は二の次。ファンにチケット代以上の満足を感じてもらいたい」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事