ツィイーの“チャリティー詐欺”疑惑、とうとう国営放送でも話題に―中国

配信日時:2010年2月12日(金) 21時40分
ツィイーの“チャリティー詐欺”疑惑、とうとう国営放送でも話題に―中国
画像ID  237062
2010年2月11日、人気女優チャン・ツィイーによる「四川大地震」への募金額問題が、とうとう国営放送のニュース番組で討論される事態に発展している。写真はチャン・ツィイー。
2010年2月11日、人気女優チャン・ツィイーによる「四川大地震」への募金額問題が、とうとう国営放送のニュース番組で討論される事態に発展している。中国時報が伝えた。

その他の写真

一昨年5月に発生した「四川大地震」について、カンヌ国際映画祭へ出席中だったツィイーは、100万元(約1300万円)を寄付することを宣言。さらに、ほかの映画祭出席者へ涙で救援を訴え、その必死な様子と熱心な態度が、中国の国民から高い支持を集めた。

ところがこのほど、実際の募金額が公表より少なかったことがネット上から発覚。すぐに16万元(約208万円)の追加寄付を行ったが、国民の信頼感を大きく損なうこのスキャンダルが大きく報道されることに。すべてマネージャーが対応し、ツィイー自身が姿を見せないこともあいまって社会からの不満も高まり、とうとう国営放送・中央電視台(CCTV)の「新聞1+1」「24小時」といったニュース討論番組までメインテーマに取り上げ、ツィイーを批難する態度を見せている。

さらにツィイーが設立した同地震へのチャリティー基金でも、集まった金額やその使途についていまだ不明のまま。ツィイーのマネージャーは、募金は被災地での学校設立にすべて使った、としているが、メディアや国民からは明細の公表を求める強い声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事