【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

<トラ年><絶滅危惧種>2010年特に保護すべき10種に野生のトラ=世界にわずか3200頭―WWF

配信日時:2010年1月7日(木) 16時31分
<トラ年><絶滅危惧種>2010年特に保護すべき10種に野生のトラ=世界にわずか3200頭―WWF
画像ID  233133
6日、世界自然保護基金(WWF)が世界に数多く存在する絶滅の危機に瀕する動物のうち、「今年特に保護すべき10種」を発表。今年の干支であるトラも選ばれた。写真は安徽省合肥市の野生動物園で飼われているシベリアトラのつがい。
2010年1月6日、世界自然保護基金(WWF)が世界に数多く存在する絶滅の危機に瀕する動物のうち、「今年特に保護すべき10種」を発表。今年の干支であるトラも選ばれた。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

統計によると、現存する野生のトラは世界でわずか3200頭。WWFによれば、トラの個体数激減の原因は、主にアジア地域で漢方薬の原材料として重用されているため、密猟が横行していること。9亜種のうち、バリトラ、ジャワトラ、カスピトラはすでに絶滅しており、華南トラも絶滅したのではないかと見られている。残る5亜種は、ベンガルトラ、シベリアトラ、インドシナトラ、スマトラトラ。

WWFのリストに選ばれたのは野生のトラのほか、タイセイヨウクロマグロ、オサガメ、ホッキョクグマ、マウンテンゴリラ、オオカバマダラ、ジャワサイ、ジャイアントパンダ、マゼランペンギン、タイセイヨウセイウチ。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事