【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

リニアモーターカーをマレーシアへ初輸出か―中国

配信日時:2010年1月7日(木) 5時50分
リニアモーターカーをマレーシアへ初輸出か―中国
画像ID  233049
4日、マレーシアと中国の大手鉄道車両メーカー中国北方機車車両工業(CNR)の傘下企業が提携し、マレーシアにリニアモーターカーを建設する計画が進められていると伝えられた。写真は上海のリニアモーターカー。
2010年1月4日、中華工商時報によると、マレーシアのメディアは、マレーシアが中国の大手鉄道車両メーカー中国北方機車車両工業(CNR)の傘下企業・中国北車唐山軌道客車有限責任公司(唐車公司)と提携し、マレーシアにリニアモーターカーを建設する計画を進めていると報じた。実現すれば、中国としてはリニアモーターカーの初めての輸出となる。

その他の写真

記事によると、マレーシアで唐車公司が展開する鉄道関連プロジェクトは、ペナンとバターワースを結ぶリニアモーターカーの建設プロジェクト以外に、クアラルンプールとクアンタン、クアラルンプールとジョホールバルを結ぶ時速350キロの高速鉄道建設プロジェクトの合計3件で、総額10億リンギット(約273億円)以上の規模になる。

リニアモーターカーに関しては、唐車公司の関係者が今月23日にマレーシアを訪問し、全長約1キロのテストコースの建設及び組立工場建設の記念セレモニーに出席する予定で、テストコースなどは来年中には完成する。また、3件のプロジェクトはいずれも3〜5年後の完成を目指すという。

関係者によると、マレーシアでの鉄道関連プロジェクトの建設資金については唐車公司側が100%融資する予定で、マレーシア側の返済は竣工後15年を経過してから分割で行われるとしている。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事