オリンピックに向け、会場の青島で駅の全面改装準備―山東省青島市

配信日時:2006年11月17日(金) 1時0分
オリンピックに向け、会場の青島で駅の全面改装準備―山東省青島市
画像ID  50174
2008年北京オリンピックのウインドサーフィン会場である青島市で、青島駅の全面改装工事が間もなくスタートする。工事の準備作業が現在行われている。
2006年11月15日、山東(さんとう)省青島(ちんたお)市の鉄道駅改修工事の準備のため、作業員が駅の広場に仮設の壁を作っている。間もなく立ち入り禁止となる区域を囲っているのだ。

その他の写真

青島市は2008年北京オリンピックのウインドサーフィン会場となっており、オリンピックを目指して鉄道駅の全面改装工事が行われる。工事は11月20日に始まり、2008年の6月に完成、利用開始となる見通しだ。改装期間中青島駅は閉鎖され、代わりに四方(スーファン)駅と滄口(チャンコウ)駅を利用する事になる。

また、青島駅のドイツ風の鐘楼と駅のチケット売り場に属する建築の一部はそのまま保存され、鉄道博物館として活躍することになるそうだ。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事