スピルバーグ監督作「カイト・ランナー」のロケ風景―新疆カシュガル

配信日時:2006年11月16日(木) 10時8分
スピルバーグ監督作「カイト・ランナー」のロケ風景―新疆カシュガル
画像ID  50103
スティーヴン・スピルバーグ監督によって映画化される「カイト・ランナー」の海外ロケが、情勢が安定しないアフガニスタンの代わりに中国最西端の町・カシュガルで行われている。
2006年11月15日、スティーヴン・スピルバーグ監督率いるドリーム・ワークスが投資・撮影を行っている、ハリウッドの超大作「カイト・ランナー(凧を追いかけて)」が、中国で最も西に位置するシルクロードの町、新疆(しんきょう)のカシュガル(喀什)で撮影準備に入った。

その他の写真

これは全米が泣いた、アフガニスタンを主な舞台とした同名のベストセラー小説が原作の映画で、投資金額は5000万ドル。ハリウッドの一流スターたちが起用され、今年9月17日には一度、ここカシュガルで撮影が行われた。

製作の話によると、小説の舞台であるアフガニスタンは戦乱のため、危険で撮影ができない。だから環境が似ているカシュガルを選ぶことにしたという。今回彼らが新疆で撮影するシーンは、この映画全体の85%を占めるそうだ。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事