2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国軍高官、海外への海軍基地設置を提案―英メディア

配信日時:2010年1月1日(金) 4時25分
中国軍高官、海外への海軍基地設置を提案―英メディア
画像ID  232220
30日、中国国防部の公式サイトに「中国はインド洋沿岸に補給基地を設ける必要がある」との中国人民解放軍海軍高官の談話が掲載されたことが分かった。写真は09年10月、海賊対策のためソマリア沖に向かう中国艦艇。
2009年12月30日、BBCの中国語サイトによると、中国国防部の公式サイトがこのほど、「アデン湾での今後の護衛任務をスムーズに行うため、中国はインド洋沿岸に補給基地を設ける必要がある」との中国人民解放軍海軍高官の談話を掲載した。

その他の写真

記事によると、中国人民解放軍海軍情報化専化諮訊委員会の尹卓(イン・ジュオ)主任は「米国、フランス、日本などはすでにアフリカ北東部のジプチ共和国に自国の補給基地を構えている。中国の護衛船はこれまで、米仏の基地施設を借用してきた」と語り、陸上の補給基地の必要性について「上陸して船員が身体を休めたり、気分をリフレッシュするため」と説明した。

インド洋沿岸への補給基地設置について、尹主任は「周辺国家は中国艦隊への理解と信任を徐々に深めている」とし、具体的に実現するかどうかに関しては「補給基地の設置は、完全に国家の外交領域にかかわることであり、中国共産党中央委員会、中央軍事委員会、国務院の決定にかかっている」と語った。

一方、香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは今回の発言について、「中国軍の公式な観点ではないものの、政府サイドの様々な考えを表している」と評している。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事