オープン初日から客が殺到、ホテルの風変わりな工夫とは―広西省南寧市

配信日時:2006年11月16日(木) 0時35分
オープン初日から客が殺到、ホテルの風変わりな工夫とは―広西省南寧市
画像ID  50083
真新しい5つ星ホテルの外壁に、丸い形をした不思議な物がたくさん取り付けられている。実はこれが、このホテルをオープン初日から大人気にした工夫だった。
2006年11月15日、広西(こうせい)省南寧(なんねい)市に完成した5つ星ホテル「三月花国際大酒店」が営業を開始した。驚いたことに、このホテルには初日から客が殺到している。

その他の写真

各地の閑古鳥が鳴く宿が聞いたら非常にうらやましがるような話だが、こんなことが起きるのには訳がある。このホテルの外壁には、建設時に鳥の巣がとりつけられたのだ。巣はホテルに365個あるすべての窓近くに固定され、鳥たちが忙しく日々の暮らしを営む様子が、室内からも見ることができる。

このように鳥が身近にいることが、人々の親しみを呼ぶのだろうか。ここに滞在した人々は、皆よい気分でホテルを後にするという。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事