炭鉱、建築現場…高リスク業界に従事する出稼ぎ農民

配信日時:2006年11月15日(水) 15時53分
炭鉱、建築現場…高リスク業界に従事する出稼ぎ農民
画像ID  50010
調査により、炭鉱など4種の高リスク業界の従業員のうち、農村からの臨時就労者が半数以上を占めることが分かった。彼らの生産現場での安全確保が問題となっている。
2006年11月14日、国家安全生産監督管理総局の孫華山(スンホワシャン)副局長によると、農村部からの臨時就労者の安全問題が、中国の安全生産において目立つ問題になっているという。

中国の高リスク業界に従事する作業員は、その多数を出稼ぎ農民が占めているという。実際の調査によると、炭鉱など4種の高リスク業界の従業員のうち、農村からの臨時就労者は56%を占め、また全国の建設現場で働く3000万人以上の作業員の中で、約80%が農村部出身者ということが明らかになった。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事