天安門広場の緑地も、冬に備えて衣替え―北京市

配信日時:2006年11月15日(水) 14時5分
天安門広場の緑地も、冬に備えて衣替え―北京市
画像ID  50016
天安門広場前では、芝生の代わりに寒さに強い外国産の植物を植え、陰気な北京の冬を明るくするための準備が進められている。
2006年11月14日、北京市の天安門広場に、小型の耕運機を持った数人の作業員が現れて、しきりに地面をほじくり返している。通りがかりの人々が、皆不思議なものを見る目でこの様子をうかがっている。

その他の写真

実は彼らは、この場所の芝を植え替えるためにやって来た工事作業員たち。天安門広場の両側にある、9600平方メートルの敷地に生えた芝を、寒さに強いアメリカやカナダ産の植物と取り替えるのだそうだ。

北京市林業局の責任者によると、冬も美しい外国産の植物を植えることによって、どんよりとした天気が続く北京の冬を明るく華やかなものにしたいとの意図があるとのこと。この工事は11月末までに完了する予定だ。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事