中国の食糧事情 2007年の価格はほぼ安定

配信日時:2006年11月15日(水) 2時47分
中国の食糧事情 2007年の価格はほぼ安定
画像ID  49940
今年の中国食糧事情は生産、消費ともに増加の見込みだが、不足分については備蓄食糧から調達する。そのため2007年に食料価格の大幅な上昇や下落は起きないと予測される。写真はイネのもみを干す安徽省淮北市の農民。
2006年11月13日、中国糧油学会の朱長国(ジューチャングオ)理事長が、中国の今年の食糧情勢について報告した。

その他の写真

それによると国内の生産高は多少増加するものの、消費量も増大する。そのため今後ある程度食料の需要が増えると思われる。しかし不足分は備蓄の食糧庫などから調達できることから、2007年の食糧全体の価格は安定、またはやや上昇することが予想されている。今年の食糧総生産量は4900億kgを達成できるか、あるいはそれを上回る見込みだ。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事