独の新鋭潜水艦4隻、台湾の入手が可能に?財政危機ギリシャの購入拒否の“おかげ”―台湾メディア

配信日時:2009年12月14日(月) 16時16分
独の新鋭潜水艦4隻、台湾の入手が可能に?財政危機ギリシャの購入拒否の“おかげ”―台湾メディア
画像ID  230002
2009年12月11日付台湾テレビ局・東森ニュースはギリシャに販売されるはずだったドイツの214型潜水艦が米国を通じて台湾に販売されると報じた。写真は米軍用ヘリコプター・ブラックホーク。
2009年12月、米外交専門誌・フォーリンポリシーは、米政府が間もなく台湾への武器売却を発表すると報じた。11日付台湾テレビ局・東森ニュースはギリシャに販売されるはずだったドイツの214型潜水艦4隻が米国を通じて台湾に販売されると報じた。11日、環球網が伝えた。

その他の写真

フォーリンポリシーによると、売却されるのは以前取りざたされていた戦闘機F-16C/Dやディーゼル潜水艦ではなく、ヘリコプター・ブラックホークになるという。ロイターは米国務省がブラックホーク及びディーゼル潜水艦の売却を議会にはかる準備を進めていると報じている。

東森ニュースの報道はより大胆なもの。ギリシャに販売される予定だったドイツの214型潜水艦4隻が台湾に売却されるとの見通しを示している。ギリシャは214型潜水艦4隻を発注しているが、騒音や浮上後の震動など数多くの問題があるため受け取りを拒否している。しかし実際にはギリシャの財政問題が原因であり、214型潜水艦の能力には問題がないという。なお同級潜水艦は韓国、トルコでも採用されている。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事