Record China

ヘッドライン:

<新型インフル>人間から犬に感染、豚に続き2例目―中国

配信日時:2009年11月29日(日) 15時22分
拡大
27日、中国農業部は犬から新型インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。人間から感染した可能性が高いという。写真は青島市。新型インフルエンザ抗体を持つ血漿が貯蔵されている。
(1/3枚)

2009年11月27日、中国農業部は犬から新型インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。人間から感染した可能性が高いという。29日、京華時報が伝えた。

その他の写真

中国農業大学はこのほど、発病した犬の鼻咽頭を検査したところ、52検体中2点から新型インフルエンザウイルスを検出した。人間が感染しているウイルスと遺伝子配列が99%共通しており、人間から感染した可能性が高いという。ひとたび変異を起こし犬に感染したウイルスは、他の犬に対しても感染力を有するようになる。

先日は黒竜江省で豚が人間の新型インフルエンザに感染したことが明らかになったばかり。人間から動物への感染発覚は今回で2例目となる。米国、カナダ、ベルギーなどでも人間から動物への感染は確認されているが、中国農業部は突然変異に備えるため観測を強化するという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<レコチャ広場>新型インフルの死者数隠ぺい発言、「間違いであってほしい」―中国

19日、中国のブログサイトに「今回は鐘南山の言い間違いであることを願う」と題した記事が掲載された。呼吸器疾病研究で知られる鐘氏は、新型インフルエンザの死者数の「隠ぺい」を指摘したばかり。写真は新型インフルエンザの重症患者が入院している瀋陽の病院。

Record China
2009年11月20日 11時35分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング