Record China

ヘッドライン:

「金馬奨」映画大使のスー・チー、最高の話題作「見てない…」でメディアあ然―台北市

配信日時:2009年11月28日(土) 19時35分
拡大
2009年11月27日、台湾のアカデミー賞「金馬奨」授賞式を控え、ノミネート作品関係者を集めたパーティーに女優のスー・チーが出席した。
(1/4枚)

2009年11月27日、台湾のアカデミー賞「金馬奨」授賞式を控え、ノミネート作品関係者を集めたパーティーに女優のスー・チー(舒淇)が出席した。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

今月28日に授賞式が行われる台湾のアカデミー賞「金馬奨」を前に行われたパーティーでは、今回のイメージキャラクターを務める女優のスー・チーも登場。話題作「不能沒有[イ尓]」の監督で俳優のレオン・ダイ(戴立忍)らと歓談する姿が見られた。

今回のノミネート作品のうち「最優秀作品賞」が確実視されている「不能沒有[イ尓]」だが、取材陣から映画への感想を聞かれたスー・チーは、「忙しくて、まだ見てない…」と素直すぎる告白に周囲もビックリ。「上映期間が短かすぎたからね」とレオン・ダイが自ら進み出てフォローし、事無きを得るというイタすぎるインタビューとなった。

レオンの心優しい助け舟に、スー・チーは「今後必ず映画で一緒に仕事がしたい」と固い約束を交わしていた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング