もっと中国人観光客を呼ぼう!それにはビザ免除、彼ら好みのサービス提供が必要―韓国紙

Record China    2009年11月23日(月) 21時16分

拡大

2009年11月21日、韓国紙・朝鮮日報は記事「中国人観光客誘致にはオーダーメイド戦略が必要だ」を掲載した。ビザ免除により、高齢者向け医療旅行など個人のニーズに合致したサービス提供が可能になるという。写真は韓国。

(1 / 4 枚)

2009年11月21日、韓国紙・朝鮮日報は記事「中国人観光客誘致にはオーダーメイド戦略が必要だ」を掲載した。

その他の写真

韓国の国際旅行収支は9年連続でマイナスとなっているが、ついに光明が見えたという。韓国人の海外旅行客が減少するのと同時に、韓国を訪問する外国人の数が増えている。今年の外国人観光客数は延べ780万人に達する見通しで、今年1〜9月の国際旅行収支はプラスとなっている。

今後、1000万人の大台達成に向け期待されているのが中国人観光客。韓国政府はビザ免除制度を検討している。2015年までには中国国民の10%が海外旅行をするようになると予測されているが、そのうちの10%を韓国に誘致することができれば、1000万人の大台に届くこととなる。

一方で実際に韓国を訪問した中国人観光客のアンケートを見ると、観光地としての韓国は決して高い評価を受けていないという現実が浮かび上がる。旅行先に選んだ理由の1位は「自然の景色を楽しむため」(45%、複数回答可)だが、2007年調査と比べ10ポイント低下している。中国の大自然を見たことがある旅行客にとってはあまり強い印象を残すものではないようだ。また「韓国料理には脂気がなくておいしくない」と飲食面でも不満を述べる人も多いようだ。

専門家はこうした問題を解決するべくオーダーメイド戦略を採用するべきと提言している。現在、中国人には基本的に団体旅行ビザしか発行されないため、パックツアーがほとんど。ビザの制限が緩和されれば、高齢者の医療旅行など個人のニーズに合致したサービスが可能になるという。(翻訳・編集/KT)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携