Record China

ヘッドライン:

<日中韓>僧侶1千人が世界平和の祈り=鑑真の故郷で仏教フォーラム―江蘇省

配信日時:2009年10月18日(日) 17時34分
拡大
15日、江蘇省揚州市にある古寺・大明寺で日中韓仏教フォーラムが開催された。僧侶1000人が集まり、東アジアと世界の平和と発展を祈った。写真は大明寺鑑真記念館。
(1/4枚)

2009年10月15日、江蘇省揚州市にある古寺・大明寺で日中韓仏教フォーラムが開催された。日中韓から僧侶1000人が集まり、東アジアと世界の平和と発展を祈った。17日、中国新聞網が伝えた。

その他の写真

フォーラムは3か国の友好協会が主催した日中韓文化交流フォーラムの一環。揚州市には鑑真和尚の育った大明寺があることにちなみ開催された。

仏教フォーラムでは、国こそ違えど日中韓の仏教は同じルーツを持つとして、今後も鑑真和尚にならい東アジア友好の架け橋になるとの「揚州宣言」が採択された。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ランキング