Record China

ヘッドライン:

中国本土女性と台湾男性の婚姻が増加―台湾

配信日時:2009年10月15日(木) 21時4分
拡大
13日、台湾内政部が結婚に関する最新の統計を発表した。これによると台湾では今年1月〜8月の間、15万人超が結婚した。また、中国本土出身女性と結婚する台湾男性が増えている。写真は今年2月に結婚した81歳の台湾男性と52歳の本土女性のカップル。
(1/4枚)

2009年10月13日、台湾内政部が結婚に関する最新の統計を発表したと伝えられた。これによると、台湾では2009年1月〜8月の期間に15万612人が結婚、昨年に比べ3万4000人の減少で、結婚率は18.5%減となった。一方、離婚したのは7万4894人で、昨年と比べ0.6%上昇した。台湾・中時電子報の報道を中国新聞網が伝えた。

その他の写真

また、興味深いのは19.4%の台湾男性が台湾出身以外の女性と結婚している点。5.2組に1組の新婚夫婦が、台湾男性と外地出身女性のカップルになる計算だ。台湾男性と結婚した外地出身女性の数は昨年より3.1%増加し、1万4588人。反して、共に台湾出身の男女による結婚は21.6%減少した。

外地出身の女性のうち最も多いのは中国本土出身者で8714人、約60%を占める。次いで東南アジア出身者が3899人で27%、その他地域の出身者が1975人で13%を占める。中国本土女性と結婚した例は昨年同期比5.6%増加、東南アジアは同2.5%減少、その他地域は同4.3%増加した。

ちなみに今年1月〜8月の結婚率が大幅に下降したのは今年が暦上結婚には良くないとされる「逢孤鸞年」に当たるため。(翻訳・編集/小坂)

関連記事

台湾人配偶者が死亡した本土出身者、強制退去が免除に―台湾

9月30日、台湾人配偶者の死亡により「不法滞在」となっている中国本土出身者を救済する措置が検討されている。これまでは配偶者が死亡すると、本土に戻ることが強制されていたが、実際には不法滞在となっているケースも多かった。写真は台湾男性と南京女性のカップル。

Record China
2009年10月2日 18時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング