Record China

ヘッドライン:

「永遠の清純派」ビビアン・チョウ、13年ぶり映画で同性愛キスも!―香港

配信日時:2009年10月7日(水) 13時1分
拡大
1/5枚
2009年10月6日、「永遠の清純派」こと人気歌手のビビアン・チョウ(周慧敏)が13年ぶりに映画復帰し、同性愛シーンも演じるという。新浪網が伝えた。

その他の写真

ビビアンは1996年の「廃話小説」を最後に映画出演がなく、1997年から昨年まではほぼ引退状態。昨年末には、司会者兼作家ジョー・ニー(倪震)と長年の恋を経てゴールインし、本格的な芸能界復帰を果たしている。

香港メディアによると、ビビアンは来月クランクインするアン・ホイ(許鞍華)監督最新作で、13年ぶりに映画出演が決定。ラブコメディ作品で、女優サンドラ・ン(呉君如)とのキスシーンも演じる予定だが、台本を読んで気に入ったビビアンは、必要ならラブシーンも受け入れる覚悟を語っているという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

<新春特集・08年のスキャンダラスな女たち・10>「永遠の清純派美女」の結婚狂想曲―ビビアン・チョウ

このシリーズでは、08年に様々な話題を提供してくれた、中華圏の女性有名人10人を紹介。最後は歌手のビビアン・チョウ。「永遠の清純派」といわれる彼女だが、長年のパートナーであるジョー・ ニーとの一連の破局&入籍騒動でイメージは大きくダウン。

Record china
2009年1月7日 22時56分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング