Record China

ヘッドライン:

種族を超えた愛!トラとライオンの赤ちゃん「タイゴン」が誕生―海南省

配信日時:2009年9月29日(火) 11時18分
拡大
2009年9月27日、海南熱帯野生動植物園はタイゴンの赤ちゃん2頭をメディア向けに公開した。タイゴン(中国語で虎獅獣)とは父がトラ、母がライオンの雑種動物。きわめて希少な存在だという。
(1/3枚)

2009年9月27日、海南熱帯野生動植物園はタイゴンの赤ちゃん2頭をメディア向けに公開した。

その他の写真

タイゴン(中国語で虎獅獣)とは父がトラ、母がライオンの雑種動物。異なる種同士の交配だけに受精率が低く、また出産後の生存率も低い希少な存在だ。海南熱帯野生動植物園では初の誕生となった。9月1日に生まれたタイゴンの赤ちゃんは現在、健康に育っている。

同園にはトラとライオンら猛獣が共に暮らす獅虎山がある。通常、トラとライオンは互いに接触することはないが、タイゴンの父・果果と母・莎莎は親密な関係を見せていた。そこで同園は2頭が暮らす小屋を設置、見事タイゴンの誕生にこぎつけた。なお同園はライオンを父、トラを母とするライガーも10頭保有している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

「パンダは消滅させるべき」英テレビ司会者の暴言に批判殺到―中国

2009年9月、中国ではBBCのクリス・パッカム氏の“舌禍事件”が話題となっている。同氏はパンダ保護に費用を使い過ぎだと批判し、昨年にはその金を別に使えるならば「最後の一頭でも食べてやる」と発言した。写真は今年4月、北京動物園に運ばれるパンダ。

Record China
2009年9月24日 11時55分
続きを読む

ランキング