Record China

ヘッドライン:

<レコチャ広場>現代社会の矛盾を暴いた=大人にも人気の「クレヨンしんちゃん」―中国

配信日時:2009年9月25日(金) 12時37分
拡大
2009年9月23日、ポータルサイト新浪のブログページに「クレヨンしんちゃん」が子どもにも大人にも人気があった理由を分析する記事が掲載された。写真は学校でクレヨンしんちゃんを読む子ども。
(1/2枚)

2009年9月23日、ポータルサイト新浪のブログページに、「クレヨンしんちゃん」が子どもにも大人にも人気があった理由を分析する記事が掲載された。

その他の写真

中国では「クレヨンしんちゃん」は常に議論の的となるキャラクターだった。スカートめくりが大好き、いつも責任を人に押しつける、そしてイタズラ好き。中国の教育が求める子ども像とはまるで正反対と言える。「子どもにクレヨンしんちゃんを見せるな」と公言する人も少なからず存在した。一方でその知恵や想像力は驚くばかり。自分の生活理論を持ち、子どもにも大人と同じ権利を要求し、子どもも大人も同じように笑い飛ばし、攻撃し教育する存在だった。

「クレヨンしんちゃん」の成功は作者の臼井儀人さんが大人と子どもの関係を熟知していたことが背景にある。現代社会においては親子にも緊張した人間関係が存在する。つまり両親は自分の経験から子どもをまっとうな社会へと導こうとするが、子どもの目から見れば大人の世界こそ変態の世界そのものに見える。しんちゃんは独特の方法で反抗し、大人たちに直接文句を言っていた。この悪ガキの勇気と知恵、そしてユーモアに、自分の抑圧された心理を解放されるように感じたことが、多くの大人たちがしんちゃんを愛した理由かもしれない。(翻訳・編集/KT)

関連記事

各メディアが一斉に「クレヨンしんちゃん」作者とは別人の写真を掲載!日本人ファンの指摘で謝罪―中国

23日、人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんの不慮の死は多くの中国ファンにも大きな衝撃を与えたが、中華圏の各メディアが別人の顔写真を臼井さんとして紹介していたことが分かった。写真は上海の子どもが着たしんちゃんもどきのTシャツ。

Record China
2009年9月23日 13時17分
続きを読む

「ありがとう!楽しい子ども時代を過ごせました」=「クレヨンしんちゃん」作者の死に哀悼の声―中国

2009年9月20日、人気マンガ「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人の死亡が確認された。「クレヨンしんちゃん」は中国でも絶大な人気を誇っただけにネットは死を悼む声であふれかえった。写真は04年8月、南京市のスーパーに飾られたしんちゃん。

Record China
2009年9月21日 11時52分
続きを読む

<レコチャ広場>中国メディアも死を悼む、「クレヨンしんちゃん」作者の死に見るインターネットの書き込み

21日、人気マンガ「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人さんの死亡が確認され、同日には中国メディアもこれを速報、中国のファンもその早すぎる死を悼んだが…。写真は04年8月、南京市のスーパーに飾られたしんちゃん。

Record China
2009年9月22日 13時8分
続きを読む

「クレヨンしんちゃん」のパクリでは?07年放映の“純国産”アニメに疑惑続々―中国

2009年7月7日、中国のネット掲示板で、日本の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」と中国国産アニメ「大口のドゥドゥ」を比較検証している書き込みが掲載された。設定やいくつかの場面が酷似していることからパクリ疑惑を指摘している。写真は「大口のドゥドゥ」。

Record China
2009年7月8日 14時49分
続きを読む

ランキング