Record China

ヘッドライン:

最も美しい氷河、消失の危機に―甘粛省

配信日時:2009年9月18日(金) 10時9分
拡大
10日、中国内陸部に恵みの水をもたらす甘粛省・祁連山の夢柯氷河が、消滅の危機にさらされているという。
(1/8枚)

2009年9月10日、中国内陸部に恵みの水をもたらす甘粛省・祁連山の夢柯氷河が、消滅の危機にさらされているという。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

シルクロードの入り口としても有名な甘粛省。ここの乾いた大地にとって、氷河からの雪解け水は重要な生命線だ。「河西回廊」のオアシス都市である武威・張掖・酒泉・敦煌を長年潤してきたが、70年代には体積にして約10億立方メートルもの氷河が消失した。失われ続ける氷河一帯の雪線(融雪量と降雪量が等しくなる点を結んだ線)は、年あたり平均2〜6.5mの上昇を続けているという。

夢柯氷河は長さ10.1km、面積21.9平方キロメートルに及ぶ祁連山脈最大の氷河。中国で最も美しい六大氷河の一つだ。ある環境保護事業の関係者によると、毎年、はっきりと認識できるほど氷河は縮小しているという。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

ランキング