Record China

ヘッドライン:

「中国で最も売れた台湾人俳優」はエディ・ポン、主演映画「−悟空伝−」などで300億円超―台湾

配信日時:2018年1月5日(金) 22時0分
拡大
4日、2017年度の中国語映画の興行ランキングで、出演作が唯一トップ10に入った台湾人俳優はエディ・ポンとなっている。
(1/4枚)

2018年1月4日、2017年度の中国語映画の興行ランキングで、出演作が唯一トップ10に入った台湾人俳優はエディ・ポン(彭于晏)となっている。中国時報が伝えた。

その他の写真

昨年、中国映画市場の興行収入の総額は559億元(約9710億円)となった。昨年夏に公開され、中国で最も売れた映画となった「ウルフ・オブ・ウォー2」(戦狼2)の貢献が大きく、総額の約10分の1を占める56億7800万元(約963億円)という数字をたたき出した。

昨年の中国語映画の興行ランキングでは、前述の「ウルフ・オブ・ウォー2」が1位に。2位にはコメディー映画の「羞羞的鉄拳」、3位はジャッキー・チェン(成龍)の「カンフー・ヨガ」が続いている。

このランキングでトップ10入りを果たした唯一の台湾人俳優はエディ・ポンだった。出演作の「乘風破浪」が6位に、孫悟空を演じた主演映画「−悟空伝−」が8位に登場。2作品の興行収入は80億台湾ドル(約305億円)に達し、昨年の中国で最も売れた台湾人俳優となっている。(翻訳・編集/Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

実写版「ムーラン」ヒロインのお相手候補は!?エディ・ポンやEXO出身クリス、中華系俳優の名前も―中国

3日、ディズニーのアニメ映画「ムーラン」の実写版について、ヒロインに決定した中国の女優リウ・イーフェイの相手役として、ネットユーザーの間からは人気俳優たちの名前が挙がっている。写真は映画グレートウォール」のエディ・ポン。

Record China
2017年12月4日 11時10分
続きを読む

「君の名は。」の地上波初放送で流れた“あのCM”が話題に=中国ネット「映画の予告編だと思っていた」

3日、中国でも大ヒットした新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が日本の地上波テレビで初めて放送された。中国の微博上では、同時に放送された新海監督制作の通信添削講座CMに注目が集まっている。写真は「君の名は。」の中国の広告。

Record China
2018年1月4日 12時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング