“早すぎる恋愛”はダメ!高校の規則に「男子と女子は44cm以上離れよ」―中国

配信日時:2009年9月7日(月) 20時52分
“早すぎる恋愛”はダメ!高校の規則に「男子と女子は44cm以上離れよ」―中国
画像ID  219211
5日、未成年者の早すぎる恋愛が問題視されている中国では、男子生徒との距離を44cm以上に保つよう女子生徒に指導するなど、様々な対策がとられているという。写真は校内恋愛防止のため食堂を男女別にした温州市の学校。
2009年9月5日、黒竜江省で今年8月末に「黒竜江省未成年者保護条例」が改訂されたが、未成年者(中国では18歳未満)の「早すぎる恋愛」に対し「父母や監督責任者は批判、教育、制止、矯正を行わなければならない」と定めた中国初の条例誕生に、中国国内ではさまざまな波紋が広がっている。教育専門サイト「中国教育在線」が伝えた。

その他の写真

「早すぎる恋愛(中国語で『早恋』)」は子供たちの学業成績の低下だけでなく生活の乱れや家出、同棲などの非行につながると考える有識者は多い。この条例を制定した黒竜江省人民代表大会常務委員の1人は「法的に『早すぎる恋愛』を禁止するだけでなく、子供たちに対する保護者や監督責任者の責任の大きさを強調するものだ」と説明している。

教育現場でも「早すぎる恋愛」に対しては否定的な立場をとっており、南京市のある高校では全校の女子生徒を集めて「男子との距離を44cm以上に保つよう」指導したという。男女が適切な距離で接することで「早すぎる恋愛」を予防することができるとの学校側の主張は多くの保護者の賛同を得ている。また、小学校の教科書から昔話の「牛郎織女(牽牛と織女)」が削除されたことや、男女別クラス編成の中学や高校が増えたことなども「早すぎる恋愛」予防策の一環とみられている。だが現場の教師たちは「実際に問題なのは恋愛よりも不純異性交遊」と指摘。法律や規則で禁止するよりも性教育やカウンセリングなどで生徒たちを指導することが大切としている。(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事