Record China

ヘッドライン:

<レコチャのアンケート>池袋チャイナタウン構想に80%超が「反対」=治安悪化など懸念

配信日時:2009年9月2日(水) 19時15分
拡大
2日、池袋駅周辺に密集する中国系の商店が「トウキョウチャイナタウン池袋」立ち上げ構想を掲げていることを受け、レコードチャイナ編集部ではアンケートを実施。回答者の80%超が「反対」と回答し、理由として治安悪化への懸念などが浮き上がった。写真は池袋。
(1/4枚)

2009年9月2日、池袋駅周辺に密集する中国系の商店が「トウキョウチャイナタウン池袋」立ち上げを掲げていることを受け、レコードチャイナ編集部では「池袋チャイナタウン構想」についてアンケートを実施した。回答者の80%超が「反対」と回答した。この回答から、治安悪化への懸念や「何もメリットがない」との理由が浮かび上がってきた。

その他の写真

90年代初頭から池袋北口一帯に急激に増えはじめた中国系の料理店や物産店、レンタルビデオ店などは、現在では200店舗がひしめいている。これまでは経営者同士の横のつながりや地元商店街との交流がほとんどなく、問題が起きることも度々あった。このため、同地域を「トウキョウチャイナタウン池袋」としてまとめ、地域の活性化を図ろうとの構想が浮上している。経営者らへのあるアンケートでは100%が「賛成」、86%が「参加したい」と答えたという。

レコードチャイナでは同構想について4つの質問を投げかけ、8月27日〜9月1日までの期間に1042人の回答を得た。集計結果は以下の通り。

■池袋チャイナタウン構想、あなたは賛成ですか?

賛成 16.9%

反対 83.1%

■どんなメリットがあると思いますか?

街の活性化 13.2%

中国理解 3.8%

異文化交流 10.8%

治安向上 1.2%

メリットはない 71.2%

■何を懸念しますか?

治安悪化 70.1%

イメージ低下 6.2%

地元商店街とのトラブル 12.5%

生活上のトラブル 6.0%

懸念はない 5.3%

■横浜中華街のイメージは?

良い 41.9%

悪い 19.9%

どちらとも言えない38.2%

◆レコチャのアンケートとは:08年から実施。中国に関連した時事的なテーマについてインターネットのレコードチャイナのサイト上で投票を受け付けている。実施ペースおよび投票期間は不定。特定の回答者による不正回答を防ぎできるだけ公正な結果を導くため、有効回答は1人1回までに制限。09年9月現在、「日本の政権交代」について投票を受け付け中。(Record China)

関連記事

東京チャイナタウン計画はなぜ反対されるのか?―華字紙

25日、日本の華字紙は、東京池袋で進められている「トウキョウチャイナタウン池袋」構想が日本人の激しい反対に遭っている問題について、「なぜ偏見の目で見られるのか?問題は中国人自身にある」との記事を掲載した。写真は池袋駅北口周辺。

Record China
2009年8月26日 20時41分
続きを読む

中国青年研修団、池袋「中華街」を視察―東京

10月31日、「日中青少年友好交流年」「中国・地方青少年招へい」の一環として、中国から経済関係省庁の公務員や民間企業の経営者などで構成される青年団120人が21日来日し、研修を受けている。写真は張果総団長に書籍を贈呈する段躍中氏。(日本僑報社提供)

Record China
2008年11月1日 19時50分
続きを読む

ランキング