中国や日本の観光客に期待!ウラジオストク近郊に大型カジノ開設へ―ロシア

Record China    2009年9月2日(水) 21時4分

拡大

1日、ロシアの沿海地方に大型カジノが建設されることがわかった。専門家は「アジア各国、特に中国と日本からの観光客を期待しての建設」と見ているという。写真はラスベガス。

(1 / 4 枚)

2009年9月1日、東方早報によると、ロシアのプーチン首相は8月27日、同国の沿海地方に大型カジノを建設する計画を承認した。これは、同国で新「賭博法」の成立後、初めての大型カジノ建設の承認であり、専門家は「アジア各国、特に中国と日本からの観光客を期待しての建設」と見ているという。

その他の写真

ロシアメディアによると、今回承認されたカジノは沿海地方プリモレスク県の州都・ウラジオストク近郊のウスリー湾ベイリゾート地区に建設される予定。計画によると、カジノ地区の総面積は620ヘクタールで、完成すると、ホテルの部屋数7000室、カジノ用のテーブル1200台、スロットマシン5000台を有する大型カジノとなる。また、ショッピングセンター、劇場、スポーツジム、展示施設などの建設も予定されており、カジノを中心とした総合大型レジャー施設として、国内外からの観光客誘致を目指す計画。

現地のある高官は「カジノ建設には75億ルーブル(約215億5200万円)が必要だが、日本や中国、米国などの投資家から注目を集めている」と語り、建設資金にも問題がないとの見解を示した。(翻訳・編集/HA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携