Record China

ヘッドライン:

中国人初のヨットによる単独世界一周航海を達成―山東省

配信日時:2009年8月17日(月) 23時19分
拡大
16日、中国人初のヨットによる単独世界一周航海に挑戦していたフオさんが、900日間の航海を終え、山東省の日照港に無事帰還を果たした。写真は日照港に無事帰還を果たしたフオさん。
(1/8枚)

2009年8月16日、中国人初のヨットによる単独世界一周航海に挑戦していた[習/隹]墨(フオ・モー)さんが、900日間の航海を終え、山東省の日照港に無事帰還を果たした。京華時報が伝えた。

その他の写真

フオさんは07年1月6日、無動力のヨット「日照号」に乗って同港を出発。黄海、日本海、南シナ海を経て、ジャカルタ、マダガスカル、アフリカ南端の喜望峰、パナマ運河、モザンビーク、カリブ海などを横断、約40か国・地域を経由した。総航海距離は約3万3467キロ。最長の無寄港日数は29日間だった。途中、ヨットの故障が原因で、誤ってインド洋の米海軍基地に侵入し、取り押さえられるというハプニングもあったという。

国家体育総局水上運動センターと山東省日照市の協賛。フオさんは航海中、中国中央テレビ(CCTV)の番組「文明之路・世界文明環球紀行」の撮影も行った。

フオさんは1968年生まれの41歳。職業は画家。10年前から世界一周航海の夢を抱いていたという。(翻訳・編集/NN)

関連記事

ランキング