<中華経済>新疆ウイグルで石炭輸送専用の鉄道3路線着工

配信日時:2009年8月12日(水) 16時36分
<中華経済>新疆ウイグルで石炭輸送専用の鉄道3路線着工
画像ID  215990
10日付中国新聞社によると、中国の石炭の大産地である新疆ウイグル自治区でこのほど、石炭輸送専用鉄道となる3路線が着工した。写真は09年7月、安徽省で開通した石炭輸送鉄道。
2009年8月10日付中国新聞社によると、中国の石炭の大産地である新疆ウイグル自治区でこのほど、石炭輸送専用鉄道となる3路線が着工した。詳しい経路は伝えられていないが、同自治区北西部の准東盆地などから石炭を運び出すためのものとされる。

その他の写真

3路線の総距離は27.5キロメートルで、投資額は11億元(約154億円)。完成すると年間8000万トンの石炭の輸送が可能になるという。同自治区政府は3路線の完成後の石炭事業で年12億元の税収と2000人の雇用創出を見込んでいる。

准東盆地は同自治区の四大石炭産地のうちの1つ。現地の業界関係者によると、この一帯で確認されている石炭埋蔵量は2000億トンを超える。(翻訳・編集/東亜通信)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事