Record China

ヘッドライン:

インド、中国との国境部で戦力増強=主力戦車を配備―中国紙

配信日時:2009年7月31日(金) 15時59分
拡大
7月30日、インド高官はこのほど、中国チベット自治区と隣接したシッキム州に主力戦車T-72を配備したことを明かした。最近、インド軍は中国との国境部の戦力を増強している。写真はチベット高原に駐屯する人民解放軍。
(1/4枚)

2009年7月30日、東方早報によると、インド高官はこのほど、中国チベット自治区と隣接したシッキム州に主力戦車T-72を配備したことを明かした。

その他の写真

従来、シッキム州に配備されていたのは中型戦車のT-55だが、今回は大型のT-72を配備。またシッキム州に至る線路、橋梁の整備も進んでおり、同地区の防衛力強化を図っている。

最近、インド軍は中国との国境部で兵力増強を進めている。今年6月にはアルナーチャル・プラデーシュ州に陸軍2個師団を送り、戦闘機Su-30を配備したばかりだった。(翻訳・編集/KT)

関連記事

中印、インド洋での覇権争いが激化―韓国メディア

24日、韓国誌は「中印が硝煙なき戦争を展開、インド洋を制する者は世界を制する」と題した記事で、中国とインドがインド洋の覇権をめぐり目に見えない戦争を展開していると論じた。写真は03年11月、中印両海軍による初の合同軍事演習。

Record China
2009年3月26日 8時59分
続きを読む

ランキング