Record China

ヘッドライン:

中国のアキバ・中関村に「アニメ・ゲーム起業支援基地」誕生―北京市

配信日時:2009年7月30日(木) 13時12分
拡大
28日、「中国の秋葉原」とも呼ばれる北京市海淀区中関村の海淀科技ビルに、「中関村アニメ・ゲーム産業の起業支援基地」がオープンした。写真は中関村に展示される日本アニメのプラモデルなど。
(1/4枚)

2009年7月28日、「中国の秋葉原」とも呼ばれる北京市海淀区中関村の海淀科技ビルに、「中関村アニメ・ゲーム産業の起業支援基地」がオープンした。総面積は1万3244平方メートル。市のクリエイティブ産業向け支援基金の援助を受けたプロジェクトで、中国国内のアニメ・ゲーム産業の企業育成や起業支援の場とする計画だ。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

「基地」では今後、中小企業金融サービスを行う「海淀資本センター」内の金融機関や、産業・人材育成機関などと連携して発展を推進する。

5年以内に、起業支援中の企業50社、起業支援を終え一本立ちした企業30社など、計200社以上の企業の誘致を目指し、あわせて遠隔地の企業約1000社に対しても起業支援サービスを提供していく方針だ。(翻訳・編集/東亜通信)

関連記事

「クレヨンしんちゃん」のパクリでは?07年放映の“純国産”アニメに疑惑続々―中国

2009年7月7日、中国のネット掲示板で、日本の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」と中国国産アニメ「大口のドゥドゥ」を比較検証している書き込みが掲載された。設定やいくつかの場面が酷似していることからパクリ疑惑を指摘している。写真は「大口のドゥドゥ」。

Record China
2009年7月8日 14時49分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング