Record China

ヘッドライン:

これが最強逆ギレだ?!割り込み注意の中年女性が激怒、仲間100人を呼びスーパーを破壊―広東省深セン市

配信日時:2009年7月28日(火) 11時44分
拡大
1/2枚
2009年7月25日、広東省深セン市のスーパーを100人以上の群衆が襲い、棚を壊し従業員を負傷させる事件が発生した。原因は列の割り込みを注意された中年女性が逆ギレしたためだという。27日、成都商報が伝えた。

その他の写真

発端はあまりにも些細なことだった。25日夜9時ごろ、スーパーでは卵のタイムセール販売を実施、100人あまりが列に並んだ。その時、子どもを抱えた40歳前後の中年女性が列に割り込もうとした。それを見た警備員の劉(リウ)さんが注意したところ、女性は立ち去ったという。

それから10分もたたないうちに事件は起きた。なんと100人以上もの群衆が突如スーパーに乗り込んできたのだ。鉄パイプを手にした暴徒もおり、棚を打ち壊しレジを取り囲んだ。客の多くは支払いすることもできずに逃げ出したという。スーパーの損害額は1万6000元(約22万3000円)超に達した。

通報を受けた警察が暴徒を逮捕し話を聞いたところによると、彼らは中年女性と同郷の仲間だという。拘留されたなかには中年女性の夫と息子も含まれていた。ところが翌26日にも再び事件が発生した。今度は若者たちがスーパー前でたむろし客を中に入れないようにしたほか、数十人もの老人、子どもがレジの前に集まり人を通さないように妨害したという。再び警察が出動する事態となってしまった。(翻訳・編集/KT)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング