Record China

ヘッドライン:

ゴミの量は累計70億トン、世界の3分の1を排出―中国

配信日時:2009年7月24日(金) 20時59分
拡大
1/4枚
2009年7月22日、中国全土のゴミ処理用埋め立て地に持ち込まれた生活ゴミは累計で70億トンにも上ることが分かった。現在も毎年平均4.8%の速さで増え続けているという。第一財経日報が伝えた。

その他の写真

世界では毎年平均4億9000万トンのゴミが排出されているが、うち中国は1億5000万トンを占める。ゴミ全体の増える速さは世界が毎年平均8.42%であるのに対し、中国は同10%以上。中国では大中都市の3分の2以上がゴミに囲まれた状態という深刻な事態に陥っており、4分の1以上はすでにゴミ埋め立て地が満杯の状態だ。

中国の生活ゴミはほとんどがゴミ処理用埋め立て地に持ち込まれる。ゴミの処理方法は廃棄物発電、高温堆肥化、衛生埋め立てが最も良いとされるが、中国にとっては今のところどれも実現が難しい。焼却処理が最も簡単だが、ダイオキシンの排出が問題。中国の技術水準ではダイオキシンを発生させない処理施設を作るのは難しいのが現状だという。(翻訳・編集/NN)

関連記事

世界の「電子ゴミ」、7割が中国へ―中国メディア

6日、専門家は、世界で毎年2000万〜5000万トンの電子ゴミが生まれ、そのうちの約70%が中国へ、残りはインドやアフリカなどの発展途上国へ輸出され、現地で重大な環境汚染問題になっていると指摘している。写真は中国の電子製品回収業者。

Record China
2009年6月9日 13時18分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング