動物園でダチョウに襲われた男性が死亡、ペットボトルを拾おうと中に侵入―湖北省武漢市

配信日時:2009年7月18日(土) 12時32分
動物園でダチョウに襲われた男性が死亡、ペットボトルを拾おうと中に侵入―湖北省武漢市
画像ID  212820
16日、湖北省の武漢動物園で、柵を乗り越えてダチョウ園に侵入した男性(75)が、ダチョウに襲われて死亡する事故が起きていたことが分かった。写真は事故のあったダチョウ園。
2009年7月16日、湖北省の武漢動物園で、柵を乗り越えてダチョウ園に侵入した男性(75)が、ダチョウに襲われて死亡する事故が起きていたことが分かった。地元紙・武漢晩報が伝えた。

その他の写真

事故が起きたのは11日の早朝。動物園は開園前の時間帯を「早朝運動」の習慣がある高齢者に開放している。男性はダチョウ園の中にあったペットボトルを拾うため柵を乗り越えて中に侵入し、ダチョウに襲われた。男性はすぐに病院に運ばれたが、15日になって死亡した。男性を襲ったのは体長2mのオス。ダチョウ園には「柵を乗り越えないで下さい」「野生なので人を襲います」などの看板が掲げられていた。

動物園側は「男性が勝手に侵入したのだから園に責任はない」としているが、遺族側は「動物園のダチョウに襲われて死亡したのだから、園にも責任がある」と主張。そのため、園の責任者は「人道的な配慮から多少の補償金を払っても良い」と話している。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事