Record China

ヘッドライン:

根拠ない、韓国紙の「中国が北朝鮮に大量の軍用車両を供与」報道―中国紙

配信日時:2009年7月8日(水) 19時1分
拡大
7日、中国紙は6日付韓国聯合ニュースの「北朝鮮が中国から大量の軍用車両を購入した可能性が高い」とする報道を「有力な根拠に欠けている」と否定した。写真は大手自動車メーカー・北京汽車が中国人民解放軍向けに製造する軍用ジープ「勇士」。
(1/4枚)

2009年7月7日、中国紙・環球時報は、6日付韓国聯合ニュースの「北朝鮮が中国から大量の軍用車両を購入した可能性が高い」とする報道を「有力な根拠に欠けている」と否定した。

その他の写真

韓国聯合ニュースによれば、4日晩、30台以上のナンバープレートを付けていない緑色のトラックが中朝国境の街、遼寧省丹東から「中朝友誼橋」を通って北朝鮮側に移動した。北朝鮮がこの1か月の間に中国から輸入したトラックやジープは計500台以上。短期間にこれほど多くの物資を購入する力があるのは、北朝鮮では軍関連機関のみであることから、軍用車両である可能性が高いと報じている。

だが、環球時報はこれを真っ向から否定する。同紙は中国の軍事専門家の話として、「朝鮮半島の動きを厳しく監視する米国の偵察衛星に見つからないよう、中国が大量の軍事物資を移動させるのは不可能。また、中国にはその必要性が全くない」と反論。中国が北朝鮮に対する国連安保理の追加制裁決議案に率先して背くことはあり得ないと強調した。

同紙は今の時期に韓国メディアが中国の顔をつぶすような不確かな情報を流すことは、背後に政治的な思惑があるに違いないと指摘。「このようなやり方は非常に無責任だ」と批判した。(翻訳・編集/NN)

関連記事

ランキング